« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

日本縦断に行ってきます

明日から、また旅立ちます。4月に北海道に行っていたから、4ヶ月ぶりの長期の旅です。今回は、博多から青森まで、日本海側をずっと順番に訪問させていただこうと思っています。

旅立ちの前は、いつも一抹の寂しさ、不安を感じるのはなぜですかね。

普通の幸せな生活を短い間ではあるけれど、捨てて、
なぜ、あの孤独で辛い期間を、わざわざ自分で味わいに行くのか?

いつもの普通の生活が、妙に大切な物に思えてくる。

これが、また「旅の不思議さ」でも、あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡崎の花火(20000発)

今日、殿橋のそばを通ったら、8月7日に行われる「岡崎の大花火」の準備をしていた。今年は行くつもりだが、どうなるか分からない。

先週ぐらいから、この付近でも色々な夏祭りが目白押しである。今週行われている「豊田おいでん祭り」は昨年行きました。あれはとってもいいお祭りです。これからも盛り上がるでしょう。今年は故あっていけませんが、事務局の人、がんばってください。

8月6,7,8日に行われる「安城の七夕祭り」は、これも故あって、ここ3年ぐらい行っていました。このお祭りは、なかなか難しいところです。主催者発表では、毎年来客者数は増加しているとありますが、私は減少しているように思います。いるいるな問題があるとは思いますが、地域の住民のお祭りに対する想いに温度差がありすぎるように思います。

でも、いいお祭りには違いないので、これからの発展を祈っています。

「七夕」開催中に、近くの西尾信用金庫安城支店に行くと、女性行員浴衣で仕事をしています。
必見ですよ。

殿橋近くのタルト屋でタルトを買い、友人と遊んだ。

友人よ、今日は痛い目にあわせてすまない。
ただ、残りのタルトは、今日の暑さのために、どろどろになってしまってましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市川実日子さん

会社に入ってから4年目ぐらいから、毎月欠かさず買っている雑誌がある。(以前は隔月発行のときもあったから、正確には違うけれど)

「ティーワン」という地域情報誌。最近は、純粋な地域雑誌から総合情報誌になりたがっているようで、私としては不満なのだが、今のところ便利なので購読している。

今月号の表紙は、市川実日子さんだった。

実は、この市川実日子さん。昔から注目している女優(モデル)さんの一人。最近は少しずつメジャーになりつつあるので、私的にはさびしいのだが、本人にとっては良いこと。がんばって欲しい。


この人の印象は「眼」だと思う。

ああっ、見つめられてみたい!

ぜひ、あの柳楽優弥くんと姉弟役で出演して欲しい。

今月号で、この雑誌が好きになったことがもう一つある。それは、市川さんを、妻夫木聡や井上和香より、大きく扱っていることだ。マニアックだ。

こういう姿勢が、大好きだ。


本日、歯医者が終わった。長かった。倉橋先生、お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォルター少年と夏の休日

最近は、非常に恵まれた環境にあり、ここ半年ぐらいで30本ぐらいの映画を見ている。今日は、豊橋AMC「ウォルター少年と夏の休日」を見た。いかにも日本公開用な題名に苦笑。

 意外にも座席はかなりうまっていた。ハリポタや、スパイダマン、はたまた「せかちゅう」などが公開しているのに。

 内容は、良かったです。2つの物語を平行させるというアイデア。世代を超えた「男」としての友情。なにより名優たちの落ち着いた演技。

1000円は安かった。

ここ最近の個人的映画ベストテン

① 恋愛適齢期
② ウォルター少年と夏の休日
③ ロードオブザリング 王の帰還
④ 花とアリス
⑤ 下妻物語
⑥ ドラムライン
⑦ 死に花
⑧ パッション
⑨ 海猿
⑩ カレンダーガールズ

いまだ、「七人の侍」を超える映画に出会っていないのが悲しい…


もっと悲しいのが、帰りに食べた三福庵の釜揚げうどん…
以前はもっとおいしかった…
昨日は、大将が風邪を引き、味が狂っていたと思いたい…
このままでは、楽しみの一つが無くなってしまいます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリゾーの顔も暑い

今日は、暑かった。甲府や、東京の人に比べれば、まだいいほうかも知れないが、我が家もとうとうエアコンにスイッチを入れた(いつもはお客が来ない限り入れることはない)。ただ、自分の部屋にはエアコンは無いので、一人裸になりながらごぞごぞ。いつもは会社に行きたくなんてならないのだが、さすがに今日は「会社に行こうかな」なんて、優等生のような天使のささやきが聞こえてきた。昼食は、新城市のJA愛知東のグリーンセンターで買ってきたすいか。最近、農協は良くやっていると思う。

 しかし、くそ暑い天気に比べ、株式市場はいまいちはっきりしない。この一ヶ月で100万以上も儲けが減ってしまった。こんなことなら、売ってしまってエアコンを買えば良かった。悔やむやら暑いやら。

 そういえば、先週の金曜日に、古い友人から観劇(オペラ)に誘われたが断ってしまって少し、自己嫌悪。夜11時からで、題名はたしか「大きなおっぱい」だか「巨乳大好き」だったような…。すまん、また誘ってくれ。
 友人も別のオペラ劇団(座うた座)でがんばっている。こんどはきっと行くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれドラゴンズ

昨日は、会社の先輩と、ナゴヤドームに巨人戦を見に行って来ました。プライムツインという、お弁当・ドリンク付の席でしたので、ゆっくり観戦することができました。試合内容はドラゴンズファンの私にとっては非常にストレスのたまる内容で、「谷繁! 早く戻って来い! なにやっとる!」とつぶやきながら帰路に着いたわけです…。 でも、お客さん、巨人戦だというのに思ったより多くなかったですね。8割ぐらいでしょうか。確かに、落合監督になって、采配はおもしろくないとか、いろいろな意見がありますが、それだけでは無いような気もします。なにか、選手にもファンにも個性が無くなってきているような。昔は、三振してもエラーしても、花がある選手がいて、楽しむファンがいたような。
 とにかく、関係者にはがんばって欲しいです。

 ちなみに私は昔から荒木選手のファンでした。でも「3割バッター 荒木」なんて、昔は想像できませんでした。「守備はピカイチで、足も速い、せめて2割5分ぐらいはなあ…」 と思っていたのに。今年の荒木はすこし変です。

 それから、関係ないけどもう一つ。帰りにJR金山駅東海道線上りホームのベンチで、20歳ぐらいの女性が、酔いつぶれていました。かっこ悪いし、キケンです。見ていてかわいそうになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »