« シティバンクの免許取消 | トップページ | ラグビー トップリーグ と スクールウォーズ »

プロ野球いらないかも。

昨日今日と、日本野球界初のストライキを行ったようだ。
私もきちがいとまではいかないが、まあドラゴンズファンであり、大のアンチ巨人である。
名古屋ドームや、広島市民球場(この球場が一番好きだ。あの温かい雰囲気と、カープファンの熱烈な応援にはしびれる)にはかなり足を運んでいる。甲子園や東京ドームにも行っている。

当然、昨日今日と野球中継は無かった。でも、普通に生活しているし、TV番組もそれなりに何かしら放映している。
夜は、ストライキ関係のニュースなんてあまり取り上げられず、相変わらず多くのタレントを呼んでゲハゲハ笑わせ、「笑っている姿」を視聴者が見るという番組を垂れ流している。

プロ野球なんて無くなっても、なんだ生活は変わらないのではないか。

確かに、野球少年達や、今現在野球に関わっている仕事をしている方は困るだろう。
でも、新しい仕事をいずれはじめることになるだろうし、野球に変わる新しいスポーツが出来てくる。

人間なんて、次々と新しい娯楽を見つけてくるものだ。

サッカーや、プロレスなど他のスポーツ団体にとっては、プロ野球が無くなれば、
新しいビジネスチャンスとなるはず。
自分は、大のラグビーファンなので、プロラグビーなんでのも面白い。
勤務する会社の親会社もチームを持っている。最近は不振だが今シーズンはがんばって欲しい。
学生は、なんといっても早稲田だ。
わが母校はまだまだだ。
柔道でもいい。

はっきりいって、プロ野球に関して、マスコミがあおりすぎである。
だから、ナベツネのような勘違いしたバカがのさばるのだ。
(決して渡辺さんを全否定しているわけではない。新聞人としては素晴らしい方かも知れない。ただ、プロ野球オーナーとしてのセンスのことを述べているに過ぎない)

もうひとつ。
なぜ、来期開幕まで半年もあるのに、楽天やライブドアなどの来期よりの新規申請を受け付けないのか。
楽天や、ライブドアなどの新興企業内では、読売や近鉄などの古株企業に比べて数倍のもスピードで経営を行っているのだろうと思う。自分達の企業経営のスピードで物事を図っていると、親会社の経営自体とんでもないことになるのではないか。
 あるいは、もっと他に決まったストーリーがあるのか?
それは判らないが、このままウダウダしていると、ファンの人は他の娯楽を見つけてしまうかもしれない。

そうなれば終わりである。

でもでも、古田さんは大変だと思う。見ていて痛々しい。
将来、国政選挙にでも引っ張られなければいいがなあ。

朝食:パン      昼食:ラーメン   夕食:アトムボーイの寿司

|

« シティバンクの免許取消 | トップページ | ラグビー トップリーグ と スクールウォーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/1473831

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球いらないかも。:

« シティバンクの免許取消 | トップページ | ラグビー トップリーグ と スクールウォーズ »