« 落合監督、表情変えず② | トップページ | 小泉首相 »

米 大統領選挙

本当なら、日本時間の今日11月3日の夕方までには、決まっていてもいいはずだった、米大統領選挙。結局、前回同様、決定までには時間がかかりそうだ。本当に5分5分のようだ。アメリカって恐ろしい国だ。日本なら、ここまでのガチンコ勝負には持ち込まないだろうに。
 しかし、市場のことを考えると、早く決まって欲しかった。今日のNY市場はどんな動きをするのか。自分は小さく下がる気がする。明日の日本は難しいが、寄付は前日と変わらずで、寄天で終わる気がする。

ここ2週間ぐらい、いろんな事があった…

●台風21号
 台風がすごかった。会社を5時ごろ出てきたのに、名鉄が金山で止まり、乗り換えたJRは刈谷で止まってしまった。仕方がないので、近くに勤めている友人に来てもらった。この友人ののろけ話を聞きながら、ココ一番屋でうまとろ豚カレーを食べ、帰宅。10時ごろだった。
 刈谷で止まったおかげで、前職でお世話になった、某金融機関の支店長に挨拶ができたのは良かった。

●かみなり
 台風の2日後、自分の地域で、とんでもない雷が起こった。夜中の1時間ぐらい、映画の世界のような雷だった。窓から外を見ると、稲妻が走る度に、昼間のような明るさで田んぼを照らしていた。

●株
 よう下がった。豊田通商を買わずに愛知製鋼を買ったのは間違いでした。

●香田さん
 イラクに単なる旅行に行って、首を打たれてしまった人がいた。たいへん可愛そうな人である。こんなことになろうとは露とも思わず、軽い気持ちで、イスラエル経由でイラクに行ったんだろう。ほんの少しでも「考える」という行動をとる人なら、今のイラクの情勢・イスラエルをはじめとする周辺諸国のこと・自分が日本人であること・起こりうるであろうリスクに対する自分のスキルなど、考慮のうえ行動するだろうに。
 きっと、すごくお人好しで、素直な人だったんだろう。合掌。

 ただ、残された家族はもっと不幸だと思う。きっとお馬鹿さん達が、無意味な嫌がらせをこの家族に与えているだろうし、家族も、香田さん本人を止めていただろうに。家族はもっと「等身大の声」を世間に訴えるべきだった。本人はイラクのために行ったわけではないだろうし、平和とか、自衛隊、イデオロギーとか全く無縁な人種なんだから、あんな「優等生のような」声明を出さすに、「馬鹿だが、息子は無害だ。可愛い息子を返してくれ」と素直に言えば良かった。

●香田さんに対する周りの反応
 いつも思うのだが、人質が出るたびに、政府を批判する人がいる。批判する方向が違う。馬鹿なマスコミと、そのマスコミに媚へつらう有識者気取りの先生達のおかげで、本当に馬鹿な国民を生産し続けている。

●新潟県中越地震
 ここでもマスコミの横柄な態度が耳に入るし、鼻につく。TV・新聞は怖いなと思う。今の日本国民はマスコミに支配されている気がする…

 学生の時、小出や、川口、十日町、津南など、よく行きました。自分の多くの野宿経験の記念すべき第一日目も、津南の越後鹿渡駅だった。被災者の皆さんには、がんばっていただきたい。でも、昔見た素晴らしい景色が無くなってしまったかと思うと、天災の恐ろしさを思い知りました。

 さっそく我が家でも、地震保険加入の検討にはいりました。

●楽天とライブドア
 どうも出来レースだったようだ。でも、社長の顔は嫌いだが、楽天と田尾監督、新しい風を起こして欲しい。

●11月2日
 久しぶりに前職の同僚と食事をした。いろんな話をした。台風21号の友人同様、こいつも幸せそうだ。ふん、どうせ不幸なのはおいらだけだ。
 でもいろんな話をして楽しかった。気がついたら0時を回りそうだったので、あみやき亭を出た。この同僚も転職をしている。営業マンとしてすごく大きくなっていたのにはびっくりした。自分もがんばらなくては。


|

« 落合監督、表情変えず② | トップページ | 小泉首相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/1857510

この記事へのトラックバック一覧です: 米 大統領選挙:

« 落合監督、表情変えず② | トップページ | 小泉首相 »