« 森チャック | トップページ | 新年 »

名鉄百貨店の一階(和菓子店考)

やっとADSLが少し繋がった。今日、NTTの回線係から電話があり、いろいろいじってみてくれるとのこと。意外に良心的な気がした。ソフトバンクや有線などとの競合が激しくなってきたからか。

 会社帰りに名鉄百貨店の上一階にある和菓子売り場に行った。正月の買出しである。以前のように旅ばかりしていた頃は、一年間旅してきた中から選りすぐって和菓子屋を選び、年末に注文していたのだが、最近はそう旅にいけない。仕方なく、このような百貨店でということになってしまう。それでも前職は安城や刈谷、西尾、岡崎が地盤であったことを考えると、会社帰りに名古屋で買い物ができるのは幸せともいえる。

 買ったのは、叶匠壽庵美濃忠。まあ定番だ。虎屋のようかんも考えたが高いのでやめた。虎屋は確かに美味しいが高い。それと多少ようかんの味が自分には「濃い」。ここのようかんは「買うもの」ではなくて「貰うもの」かも知れぬ。
 
 虎屋に関わらず、このようなところにある有名和菓子屋は総じて値段が高い。プレミアをつけすぎである。叶匠壽庵など、正月でもなければ買わぬ。味だけでいえば、深川酒田の地元公営組合が作っている和菓子のが美味い。ただ、素朴ではあるが。和菓子の貴族的雰囲気を求めるなら、残念だが有名店がよくなってしまう。

 でも、基本的に和菓子大好きっ子な私ですので、結構楽しみながら買って帰った。

 それと、ここのフロア、お店によってあまりにも売り子の女性の可愛さレベルに差がありすぎ。

 桂新堂の女性達、可愛いです。つい見惚れてしまった私、しがないサラリーマンでした。

|

« 森チャック | トップページ | 新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/2394484

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄百貨店の一階(和菓子店考):

« 森チャック | トップページ | 新年 »