« 確定拠出年金の「投資教育」 | トップページ | 森チャック »

岡崎・竹千代温泉

岡崎市にある竹千代温泉という、日帰り温泉に行ってきた。かなり入場料が高いが、湯質が素晴らしいので時々行っている。実は、自分は結構日帰り温泉マニアである。ただ、温泉の成分とか、効能とかはからっきし判らないので、感覚で「いいな」と思うところに行くことになってしまう。以下は、自分が行ったことのある東三河・南信地方の日帰り温泉施設のメモです。

ベスト10(当然私の独断と偏見による)

 ①うめの湯(平日)      ◎湯船からの景色最高! ×湯船が狭い
②おきよめの湯         ◎人少ない・家庭的・きれい・おすすめです
③どんぐりの湯       ◎浴場広い・館内清潔 ×ビニールシートの休憩室いらない・団体客多すぎ
④竹千代温泉        ◎湯質・広間広い   ×入場料高い 庭のセンスがまるっきり無し
⑤こまどりの湯       ◎比較的人が少ない・安い   ×遠い
⑥とうえい温泉       ◎新しい・安い・きれい・湯質良    ×休憩場小さい・食堂うるさい
⑦うめの湯(休日)     ×つらい・無理 
⑧ひまわりの湯       ◎広い・安い・広間休憩しやすい  ×自宅から遠い
⑨本宮の湯         ◎さまざまな泉質を楽しめる   ×湯が循環してない
⑩鳳来ゆーゆーありーな  ◎湯船広い  ×プールいらない・休憩しにくい・総合施設にしすぎ


まだまだ、木曽や、駒ヶ根、岐阜の方に行けばいいところがたくさんあります。
当然、三河・尾張にもあるし、全国各地にはもっともっとあった。
知多のまるは食堂の温泉も良かったな。


それと、今日もいましたけど、以下の行動をする人は施設に来なくていいです。

①体を洗わないで、いきなり湯船に入る人
②湯船の中で、体をやたらにこする人
③浴場で痰を吐く人
④隣で他人が湯に浸かっているのにも関わらす、勢い良く湯船からでようとする人
⑤子供がはしゃいでいるのに注意をしない人
⑥せっけんをつけたまま、湯船に入る人

まあ、湯船の中で小便をする人はさずがにいないとは思うが、たまに、汚物が浮かんでしまって湯の入れ替え作業に出くわすことがあるので、気をつけたほうが良い。

 温泉施設に限っていえば、比較的若い人の方がモラルを守っているような気がする。なぜ、ああもおじさん達は常識がない人が多いのだろう。社会の中ではある程度の地位でがんばっている人達なんだとは思うのだが。

 まあ、私は薀蓄はともかく、これからも気楽に温泉を楽しんでいこうと思っている。

最後に、竹千代温泉の庭のセンスには驚き。石の大きな仁王さまあり、大黒さん・小僧さん・鷹・地蔵もあった。たしかドラえもんもあったし、寝ているお釈迦様もいたような気がする。アラビアの馬の人形も同じところにあった。私がテーマをつけるとしたら、「ばらばらの美学」とするしかないな。いくら石の町岡崎といっても、これは税金の無駄使いです。入り口の真ん中に竹千代像もどうかと思うが、メインキャラクターなのであれは許そう。
 他の人たちは疑問に思わないのだろうが?いくらなんでもあの巨大な仁王像と大黒さんは意味不明だ。

|

« 確定拠出年金の「投資教育」 | トップページ | 森チャック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/2318488

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎・竹千代温泉:

« 確定拠出年金の「投資教育」 | トップページ | 森チャック »