« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

名鉄のお色直し

本題に入るまえに、株の話。最近は、市場もふらふらしていて、1月なんて上下幅は11580円-11212円=368円!。自分のようなチキンには手を出し辛い相場ではありますが、マイポートフォリオは堅調。アセット(2337)、ベリトランス(3749)、ファイナンスオール(8437)、日本エスリード(8877)、パトライト(6825)、IDU(8922)、カゴメ(2811)、石光商事(2750)など、入れ替わり上昇する銘柄があり、堅調である。1月に恐る恐る売買したのは、スギ薬局(7649)の売りと、イーアクセス(9427)の買いのみ。まあまあか。当分売り買いはなしとするつもり。

 今日は、今回の名鉄のダイヤ改正後、初めての出勤でした。基本的には、名鉄名古屋駅も大都市ターミナルっぽく明るくなり、また案内板等も旅行者に判りやすくなっており、いい方向に向かっていると思うのだが、旅マニアの端くれとして、あるいは地元のヘビーユーザーの一人としてあえて苦言を述べさせていただきたい。


●空港に利便を図りすぎである。

●快速特急・快速急行は、意味不明。


愛知県人というか、田舎の人は、新しく自慢したいものが出現すると、それが一番立派なものと勝手に定義してしまい、それ以外はすべて我慢をしろと強制する帰来がある。たしかに、空港に利便をはかるのは良かろうし、ビジネスや旅行には便利だが、それ以上に地元の利便も大切にすべき。はっきり言えば、常滑以外の多くの地元民にとって、今回のダイヤは改悪である。空港行以外の連絡は確実に悪い。直通便を作りすぎだ。地元の人はそうそう空港に用はない。名古屋駅に2本しかレールが無いくせに。

 もうひとつ、快速特急と、快速急行。止まる駅にあわせて6種の名称を作り、利便を図ったというが、余計に判りにくくなった。とくにJRに馴れている人にとっては、快速と特急がいっしょになった列車なんて、落語の世界ですよ、まるで。JRをはじめ主な私鉄でも、同じ名称の特急や急行で停車する駅は違うことは多々あり、そんなにユーザーの違和感は小さく、わざわざ列車の種類を6種も作る必要は無かったのではと思う。
 私的には、「高速」の復活を期待していたのにな。

 とにかく、名鉄にはがんばって欲しい。ただ、株価が上がっているのには解せない。不思議で仕方がない。これだけの即効性のない先行投資をし、明治村等の負債を抱えるなか、株を買う人の意見を聞いて見たい。新空港で儲かるといっても、今の名古屋空港の売り上げが減るわけだし、万博なんて、愛知環状鉄道やJRもある。お祭りが終わったら借金だらけともなりかねない。少なくとも自分は愛知県人として買わない。
 投資は自己責任で。

 豊明車庫に、役目の終わったパノラマDX8800系が止まってました。ごくろうさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30過ぎの健康不安

最近、めっきり体が弱くなりました。この週末も、豊田自動織機VSセコムの試合を見に行く予定だったのに、風邪で一日中寝てました。体の痺れが取れてきたのが、日曜である今日の午後。これでは遊びにもいけません。まだ多少微熱が続いています。

まあ、単なる運動不足だとは思うのだけど。

でも、この前病院で、白血球と赤血球が標準より多いと言われた。
こんなことを言われたのは初めてでびっくり。

30歳を過ぎた私にもとうとう、健康の悩みがやってきたか。

いままでは、歯医者と、眼科(ド近眼&乱視)しかまともな病気になったことが無い私なのに。

前職では、台風の日でも大雪の日でも、毎日バイクで外を走る仕事だったので、それはもう健康でした。毎日が幼稚園児の乾布摩擦状態。いまの仕事は、外の空気を吸う機会は、お昼休みの45分だけなので、そりゃ、病気にもなるわな。

 同じ30過ぎのはずのわに踏みさんの芝居も近い。あの方のHPを見ていると、いつも体の調子が悪そうなことを書いているが、会うとひょうひょうとしてて、マイペースに元気そうだ。確かに見てくれは健康そうではないのだが。ただ、忙しいくせに、ろくなものを食べてなさそうだから、健康には十分に留意して、本番を迎えて欲しい。

今回の芝居は本人の気合の入れようが違うので、いまから楽しみだ。

そういえば、3月に舞台があると言っていた、私の今の課の課長も風邪を引いてたな。大丈夫かな。

最後に、名鉄中部国際空港駅新設おめでとうございます。
そして、新名古屋をはじめ、新岐阜、新一宮駅等、名称変更の各駅と、廃止の2駅さん、ご苦労様でした。
記念切符、買わせていただきました。
 他のブログを見ていると、意外に県外から新空港駅に来る人が多いのにはびっくりです。自分もかなりの旅好きですが、どうも身近過ぎるせいか、初日に行きたいとは思いませんでした。いつでも行けるし。このあたりの心構えが、諸先輩方に追いつけない所以ですかね。
 でも、パノラマDXの早すぎる引退は少し残念。これは、いつも通勤時に「なんて無駄な車両なんだろう」と毎日のように眺めていたからです。でも、なくなるとは寂しいですなあ。また青春が一つ、過ぎ去っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

販売士 更新講習

全く今の自分には役立っていない資格、販売士2級の更新講習に、名古屋市商工会議所まで行ってきた。
せっかく休みをとったのに、会社の近くまで行った。なんとなく損した気になる。

中小企業診断士の加藤某という人が講師だった。

なかなかしゃべりが上手な方で、午前中は眠気もなく楽しかった。
コーチングや、組織論、労務管理等の話が中心だった。

この手の講師にありがちな自慢話(どこどこの講座をもっているとか、大企業の社長を何人知っているとか)もあったが、最近の企業状況をよく勉強していらっしゃるようで、特徴ある企業トップのさまざまな考え方等、楽しかった。

午後からは3級の受講生と合同となり、セブンや、イオン等の小売業企業の動向を中心に講義が進んでいたようだ。

寝ていたから良く覚えていない…。

まあ、でも6000円の更新料で、これだけの話が聞けたので良しとしたい。


話は変わるが、

 1月23日には紋別に流氷1号が来たし、ニュー木曽(ニューきそ)も就航した。でもでも、自分は地元と名古屋の往復のみ。うーん、残念。学生の頃、この時期は毎年北海道内をうろうろしてたのに。

 そういえば、昨日会った前職の後輩も、まだスノボーに1回しか行っていないと言っていた。前職在職時には、毎週行っていたヤツなのにな。

 しかたがないとはいえ、少し血が騒ぐ。
血を沈めるため、フー君のマウスパットを買った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の異動

今日、異動の内示を受けた。

とはいっても、同じ部内で課が変わる異動だ。
(ここの会社はグループ制をとっていうので、正式にはG[グループ]異動だけど)

主に、採用・人事考課関係中心のGへの異動だ。
それも、今持っているDCや職務給関係の課題はそのまま持っていけという…。

この会社に来て初めての異動なので、なんとなく緊張した。

まあ、自分を認めてくれての異動なので異論はないのだが、今の課題を持っていけというのはひどいんでないかい。

この属人的な業務運営も、今の会社の大きな問題ではないかと、思った。(プロジェクトXのナレーションのまね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成果主義は虚妄か?

今日は、部屋の模様替えの途中から外出しました。

まず、月に一回の裏千家の茶会に行ったが、一月は先生方の忙しいようで中止でした。
仕方がないので、少し違うかもしれないが、コメダ珈琲店でしばらくお茶をし、その後、図書館へ。

現場に着くと、いつもよりやけに人と車が多い。
不思議に思っていたら、「書初め展」の看板が。

しまった、今日は書初め展の日だったのか。
どこの自治体も大なり小なりあると思う。
私が小中学生の頃、冬休みの宿題としてこの「書初め展」に出展するための「習字」の作品提出があり、私がそれがいやでいやで仕方が無かった。
ベタな話だが、ある年、冬休みの最終日に親に書いてもらい、佳作かなんかに選ばれてしまったことがある。苦い思い出だ。

図書館では、人事関係と、歴史関係の本を中心に借りてきた。
今日は9冊ほど借りた。
その中では、成果主義の先駆企業である武田薬品元人事部長の柳下公一氏の「わかりやすい人事が会社を変える」「ここが違う! 勝ち組企業の成果主義」と東大教授の高橋伸夫先生の「虚妄の成果主義」を借りてきた。どれも読みたい本だったので嬉しい。(但し、高橋教授のHPは、少し胡散臭い。この「虚妄の…」はベストセラーになるほど売れたんだから、もう少しセンスのよいHPにしても良いのでは??)

 「成果主義」というのは大きすぎる言葉で誤解が多い。
わが社も社員には成果主義を謳っているが、まだまだ「成果」なんて評価した人事制度になっていない。
そもそも「成果」とは何?
評価制度という定規で図れるものなの?

それぞれの会社にあった、職種にあった「成果」の定義をつくらなければいけない。
当社の文化にあった「コンピテンシー」を確立し、社員に展開したい。

それらの答えの一部でも、この本たちから得られれば嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーブルネット

やっとネットにつながりました。
昨日の朝8:30から工事のお兄さんが来てくれまして、約1時間あまりで終了。
とてもさわやかな青年だった。

今回はケーブルの3Mを申し込みました。
営業マンは「2Mぐらいはでますよ」とか言ってましたが、
しっかり3M出ているようで、非常に快適です。
なにより、ADSLと違い、リンク切れを気にせず使えるところがいい。

それと、今まではモジュラーJの位置に部屋の模様替えが制約を受けていましたが、自由になりました。
今日、早速模様替えを行いました。

いままでは壁に向かって机を置き座ってましたが、
部屋の真ん中に机を置きました。

すると、
座って見た部屋内の景色が
すごく広く感じました。

久しぶりな幸せな感じです。

今度は「お香」でも買って来て、
おしゃれな部屋にしたくなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人の日

今日は成人の日。安城のデンパークに野菜の買出しに行ったら、晴れ着の群れがいた。そうか、安城はデンパークで成人式をするのか。おみやげにチューリップでも出すのだろうか。

 お姉さま方の晴れ着は綺麗だった。異様に似合わない茶髪が多数いた中で、黒髪に一本の椿の簪をしている娘がとってもきれいに目立ってた。吉原のおいらんのような着物の娘も目を引いた。

 一方で…、いました、男性陣。白い羽織の坊主頭、サングラス族。反対にはホスト系のトサカ茶髪族。20歳はいいなあと思う。ああいうのが「かっこいい」とか「反骨心を表す」とか思える若さ。

 自分ら30代からみると、ただ「粋がってる」だけなんだけどね。でも、その「粋」なところがいい。戦国時代の武将の兜もこんな感じだったんだろう。でもでも、男はもやしのようなひょろひょろしたのが多いなあ。将来大丈夫だろうか?

 大根やら、白菜やらを買い、仔馬・宮前店でハンバーグを食べて帰る。

 成人式の時期はスポーツ観戦好きには堪らない。昨日は、JALの優勝で「シャンソン&ジャパンエナジー時代」の終焉を迎えた女子バスケ。山田かがりがTVのゲストで来ていたのには時代の流れを感じた。自分はこの人が名短付高校時代からの女子バスケのファン。早稲田の優勝の学生ラグビー。そして高校サッカー(今見ながら書いてます・鹿児島実業の5番の岩下キャプテン◎、いい選手になる)。うーん、忙しい3連休でした。

 藪内夏美の客室乗務員姿を見てみたい。さぞ大きなスチュワーデスさんなんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月3日の日記

株の方は、我慢してもっていたベリトランス(3749)とアセットマネジャーズ(2337)の調子が良いのでまあまあ。先週売ったスギ薬局が下がっているし、ココ最近は勘が優れてます。ただ、今日2390円で指値を入れておいた有線が爆上げしてしまったのには悔しかった。買えず。ずっと買い場を探していたのに一歩遅かった。もう注目銘柄はあらかた上がってしまいました。後は武富士ぐらいか。
 でも、来週から一旦相場全体が下がるでしょうから、少し物色してみよう。どうせ、2050年には世界の6人に1人はインド人になるんだから(笑)(本日の日経新聞)、何がどうなっても驚いても仕方がないな。でも、街がインド人だらけになったら怖いなあ。

今日は、ADSLが繋がったので、1月3日正月休み最後の日の日記をUPしておきます。

●1月3日

どうもADSLの調子が悪い。今からの時代ネット時代とか、ITが席捲するとか言われるが、人口30万人を超える東海道のこの都市に住んでいても、ADSLもうまくつながらず、光も届かない。どうなんでしょうね。生活の一助として本当に必要となる地方のお年寄り達の自宅までITが届くのはいつになるのでしょうか?
携帯モバイルの発達が先に進むのか。

とりあえず何とかしてくれえ。
この文章もエクセルで書いてます。ADSLが繋がったらUPしよう。

昨日(1月2日)から、幼馴染宅へ。一宿一飯の恩義に預かる。
この友人の嫁さんは小中学校の2年後輩。料理がとても上手。友人には過ぎた嫁さんである。
 集まった連中は親会社グループ企業に勤めているヤツばかり。当然車の話で盛り上がる。いろいろな興味ある話を聞く。メーカー系企業に勤めていながら理系バカである自分にとっては本当に勉強になる。グループ企業の手帳をもらう。フォークリストのイラストが可愛いらしい。一年間この手帳にお世話になる。よろしくね。

さあ、明日から仕事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年

いつの間にか年も明けてしまった。もう2005年正月だ。また一つ私も歳をとる。

■12月29日(水) 仕事納め 

年間休日数の都合で、29日まで仕事。名鉄車内もがらがらの中、通勤するのは少し寂しかった。それでも前職では30日まで仕事だったから感謝すべきかも知れぬ。

 仕事は、午前中はいつものように悩み、午後から打ち合わせが一本、その後、休職者の考課制度について上司と少しやりあう。どうも納得がいかない。17時を過ぎる頃になると、親会社への帰任者やら、他部署へ異動する人(勤務先は1月1日が定期大異動だ)が入れ替わり立ち替わり挨拶をし始め、また隣のGは机の移動を始めた。落ち着かず仕方がないので、身の回りの片付けをする。結構昔の書類が出てくる。今まで捨て切れなかった物ばかりだが、年末なので思い切って捨てた。

家に帰り、年賀状の印刷をする。夜中になって疲れたので、宛名書きは明日にしようと寝る。
NTTが回線の調整に来てくれたよう。年末なのにありがたいことだ。調子は悪いままだが。

■12月30日(木) 休み1日目

朝から、前職の後輩が来訪。先日契約した保険のお礼だった。寝起きだったのでだらしない格好のまま玄関へ。う~ん、もう少し早起きすれば良かった。お仕事ご苦労さん。スノボに行って怪我をしないようにね。
 年賀状を書いて近所の郵便局のポストへ。元旦には着かないだろうな。自分の年賀状を出す枚数が年々減っている気がする。来年こそはもう少しは増やそう。郵政のためにも。

午後から頭痛がひどくなってきたので夕方から葛根湯を飲んで寝てしまう。

■12月31日(金) 休み2日目

仕方がないので紅白を見た(というより部屋に流れていた)。他に見る番組が無かったからだ。毎度のことだが今年も、「人海戦術」と、「歌手に似合わない衣装」のオンパレード4時間半。NHKも懲りないなあ。
 ただ、今年は比較的落ち着いた舞台だった気はする。目についたのは堀尾正明アナ。総合司会の癖に露出しすぎ。じゃま。阿部アナとどちらが白組の司会だかわからない。次回は宮本アナにもどすか、思い切って海老沢さんがやり、国民に対して禊ぎをすべき。

今の会社の後輩から早々に新年メール。2度ほど交換。サボテンの花の写真を送る。
我が家の年末は永田屋(岡崎市伝馬)の肉ですき焼きと決まっている。ココの肉は美味い。

■1月1日(土) 休み3日目

 昨日の後輩の、新たなメールで目が覚める。朝4時だ。2時間半ぐらいしか寝てない。初詣に行ったお知らせだ。若いので元気だな。豊田の子なので、猿投神社か、松平東照宮に行ったんだろう。チェックしてからまた寝る。その後一畑山薬師寺へ初詣など。

新年なので、今年の計を立てようと思う。まあ、希望というところだが。

●本を100冊読む。
●友達を100人作る。
●株で100万円儲ける。
●人事屋さんとして窓際を卒業(無理か?)。
●名古屋に地震が来ない
●理屈の無い人に会わない。
●いい温泉に行く。
●旨い鯛に出会う。
●他人を嫌な気持ちにさせない。
●親父の禁煙。
●催眠術を覚える。


 ちなみに、自分の一番好きなタレントはぐっさん(山口智充(DonDokoDon))だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »