« 1月3日の日記 | トップページ | ケーブルネット »

成人の日

今日は成人の日。安城のデンパークに野菜の買出しに行ったら、晴れ着の群れがいた。そうか、安城はデンパークで成人式をするのか。おみやげにチューリップでも出すのだろうか。

 お姉さま方の晴れ着は綺麗だった。異様に似合わない茶髪が多数いた中で、黒髪に一本の椿の簪をしている娘がとってもきれいに目立ってた。吉原のおいらんのような着物の娘も目を引いた。

 一方で…、いました、男性陣。白い羽織の坊主頭、サングラス族。反対にはホスト系のトサカ茶髪族。20歳はいいなあと思う。ああいうのが「かっこいい」とか「反骨心を表す」とか思える若さ。

 自分ら30代からみると、ただ「粋がってる」だけなんだけどね。でも、その「粋」なところがいい。戦国時代の武将の兜もこんな感じだったんだろう。でもでも、男はもやしのようなひょろひょろしたのが多いなあ。将来大丈夫だろうか?

 大根やら、白菜やらを買い、仔馬・宮前店でハンバーグを食べて帰る。

 成人式の時期はスポーツ観戦好きには堪らない。昨日は、JALの優勝で「シャンソン&ジャパンエナジー時代」の終焉を迎えた女子バスケ。山田かがりがTVのゲストで来ていたのには時代の流れを感じた。自分はこの人が名短付高校時代からの女子バスケのファン。早稲田の優勝の学生ラグビー。そして高校サッカー(今見ながら書いてます・鹿児島実業の5番の岩下キャプテン◎、いい選手になる)。うーん、忙しい3連休でした。

 藪内夏美の客室乗務員姿を見てみたい。さぞ大きなスチュワーデスさんなんだろうなあ。

|

« 1月3日の日記 | トップページ | ケーブルネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/2528403

この記事へのトラックバック一覧です: 成人の日:

« 1月3日の日記 | トップページ | ケーブルネット »