« 戦友の幸せ | トップページ | 7月旅・博多~青森② »

採用閑話④

名古屋企業の新卒求人意欲は凄まじい。

当社も、最終選考をGW明けに控えているのだが、
「ホシイ」と思う学生は、そうそうたる企業の内定を
もっている。

失礼だが2番手・3番手の学生にも優良企業の内定
を持つ者も多く、そこまで「ヒト」が足りないのかと
何故か悲しくなる。

バブル崩壊から十数年達、この間に入社した人材は
それなりに自立した「ツカエル」者が多い。(自分を除いて)

バブル期は「ツカエナイ」者でも、頭数を揃えれば
企業は生活できた。
バブル期以降は、「ツカエル」者の頭数を揃えなければ
企業は成り立ちにくいのではないか。

新しい「ツカエル」者の頭数を揃えられない企業はどうなるか。
現状の「ツカエル」者が現状の品質を守ろうと獅子奮迅・討死
し、自分達で勝手に「ツカエル」と勘違いした新しい「ツカエナイ」
者達が残って行くのだろう。

今、メンタルヘルスの問題が急上昇している。
自立した「ツカエル」者達の討死が始まっている。


|

« 戦友の幸せ | トップページ | 7月旅・博多~青森② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/3973870

この記事へのトラックバック一覧です: 採用閑話④:

« 戦友の幸せ | トップページ | 7月旅・博多~青森② »