« 今週の図書館本(4月4日) | トップページ | 銀座ママが明かす… »

コミットメント考

日産のゴーンさんの言葉 「コミットメント」

ソニーの社外取締役であるゴーンさんが、取締役会で放った
ことがら、日本でも一躍有名になった言葉だが、マネージメントや
組織関係の本にはよくでてくる言葉である。

その「コミットメント」だが、自分の今の上司は、自らその持つ意味
を実践しているし、私達にも必要にそれを求める。
ひさしぶりに前職時の痺れるほどの緊張感を思い出す。

日本語に直訳すれば「約束」というのだろう。
勝てる組織ではあたり前のように体感しているのだけど、
いまの職場には欠ける言葉である。

期日管理にあまい。目標数字にあまい。緊張感が少ない。

人事という管理部門ということを理由として、
自分自身、数字や期日に甘くなっていた。

前職の営業部隊だったころのあの月末の「緊張感」。
けっこう好きで、自分は「マゾ」ではないかと思えたこともある。
でも、あの目標に対する執着心と緊張感と、出来上がった時の
達成感。最高であった。

現勤務先では、全社的なコミュニケーションと一体感醸成が、
大きな経営のテーマとして取り組んでいる。

「コミットメント」。

あたりまえの言葉だが、当社ももう一度考えて見る必要がある
かもしれない。本格的にいまの業態がスタートして数年なのに、
すでに「大企業病」かも。


目標を達成した月末の夜、ローソンの駐車場で、みんなで缶ビールをもち、
小さく乾杯をしたあの味は忘れられない…。

そういえば、最近ないな。

|

« 今週の図書館本(4月4日) | トップページ | 銀座ママが明かす… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/3647648

この記事へのトラックバック一覧です: コミットメント考:

« 今週の図書館本(4月4日) | トップページ | 銀座ママが明かす… »