« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

佐久間・浦川

30日は、佐久間までバーベキューに行ってきました。

当初、長良川まで行くつもりでしたが、岐阜の天気が
悪そうだったので、急きょ変更したわけです。

浦川キャンプ場。
まあまあ良かったです。入場料200円も普通。
天竜川の清水と、奥三河・裏浜名の新緑も贅沢。
小魚もいました。

総勢、16名(男4・女6・子供6)の大所帯でした。
子供も元気に水遊び。
大人達は、ビール片手に日頃のストレスを解消。
向こう岸に一人、赤ビキニのお姉さんがいて、
みんなで騒いだりしていました。

帰りは、東栄温泉が終わってしまってたので、
湯谷のゆーゆーありーなでお風呂に入る。

雨もほとんど降らず、楽しかったですな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓送迎会

28日は、部署の歓送迎会でした。

新しく変わった統括役員の歓迎と、8月で辞める女性の送迎。
栄の、「ヴィ・サ・ヴィ パーティーハウス」という店でした。

自分が幹事をしたので、疲れました。

わざわざ立食形式にしたのだけど、下手に椅子があったものだから
みんな座ってしまって動かないし。

ほどんど食事ができませんでした。

途中、普通の民家によく出没する、古代から生息する虫がでてきて
びっくりしたけど、終わってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親の死

友人の親父さんが無くなった。

今日、帰宅してメールチェックをしていたら、連
絡が入っていた。

友人は自分と同級生なので、その親父さんは
まだまだくたばるような歳ではない。

病気で入院していたので、友人も覚悟はして
いたようだが、やはり辛いと思う。

明日、帰りは夜中になってしまうと思うが、友人
の顔を見に、斎場に寄ってこよう。

最近、自分の親に歳を感じるときがある。

そろそろ覚悟を考える時期なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日

むわっとした暑い日が続く。

販売店に実習に行っている一年生のメールには、
真っ黒に日焼けしながら外回りしていますとの内容
がありました。

前職のころを思いだす。

朝から夜まで、原付バイクで走りまわる日々。

暑かった…、本当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪を引く

半年に一回ぐらいの割合で大風邪をひく。

今回は、7月の16~18日の3連休にあたったのでよかった。

15日の人事制度改革の役員会をこなしたころから調子が悪くなり、
その日はそうそうに帰る。

3日間、ずっと寝てました。顔中に冷たいタオルをのせてました。

学生の頃、一人でもがき苦しんでいた日を思い出しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジテレビ

昔からフジテレビの番組は好きになれない。
従って、(スポーツ中継は仕方なく見るときがあるが、それ以外
は)ほとんど見ない。

今回のジャニーズの若手NEWSの内博貴の未成年飲酒事件
も、社内の雰囲気をそのまま表しているような気がする。

だいだい、選手達が日の丸背負って死ぬ気で戦っているのに、
夜中に未成年の男の子を誘いだして遊ぶか??
30を過ぎた大人の女子アナも若い男と遊びたいのだろうけど、
遊んだ後は、ホテルまでぐらい送って行くのだろ??
遊んでおいてポイか?
使い捨てか?
何様のつもりか?
父親は、八王子実践の監督という、高校バレー界の重責を担っ
ているというのに。

フジテレビも、会社としてのリスク管理が全くなってない。
他人の間違いや事件については、上げ足を取って面白可笑しく
報道するくせに、自分達のことになるとすぐにだんまり。
いや、リスク管理なんて必要ないのかもな。マスコミには。
国民をだまし、情報を操作するという役目の役得か?

ライブドアの時もそう。
社員達までも自分達の既得権を守りたいのか、反対の声明を
出す始末。国会議員達もライブドアへの批判を繰り返したな。
当時の日本の倫理には反していたかも知れないが、法律に
基づいて行った行為に、理屈の通らない批判をしていたバカ面
議員達。マスコミと国がつるんでいることを自分達で暴露していた。

話がずれたが、フジテレビの番組は好きにはなれない。
昔、このブログ(この記事の下)にも書いたけど、ひどいもんだ。
日本人の文化レベルを落としているのはフジテレビと言っても
いい気がする。まあ、フジテレビにとっては褒め言葉かも知れないが。

社員もコネが多いようだし、昔から株主総会の荒れようは有名だった
気がする。

トヨタの50分の1の利益しかないフジテレビ社員の平均年収が、トヨ
タの平均年収の倍近い1500万円。

自分の常識とは、ずれている。
これで、あの菊間アナが一週間後、早々に番組に現れ出したら…。

刑事犯を簡単に出演させるフジテレビ。
笑うしかない。
菊間さん、自首したほうがいいぞ。
ジャニーズファンに刺されるぞ。

※おもしろい日記ありました。(真実はわかりませんが)
この内容が本当だったら、菊間千乃アナ、私の勤務先だったら懲戒
解雇だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放送大学出願

この3日間で、思いつきなことを4つした。


①携帯電話機種変更

 旅バカでありながら大の方向オンチである私は、
AUのナビウォーク機能第一号機の5502Kという機種を使用していた。
しかし、この機種は欠陥ひどく、すぐに発売中止になってしまった。
2日に一度の割合でフリーズしていた。
 AUの割引券DMが来たので、勢いでPiPitで機種変。担当者から
レクサス関係の現場の雰囲気を聞く。

②酒器・シェーバー購入

 ヤマダ電機のポイント160%セールの広告が入っていたので、
シェーバーを買い換えた。それまでは10年以上使用していた。
さすがに新しい物は切れ味は良い。
 それと、ヤマダ電機の売り子のレベルは低いというイメージがあったが、
今回の若い売り子さんは、なかなか良かった。

 ドミーを核とした地元モールのリサイクル屋で越前焼の酒器を購入。
1500円。これは満足。

③庭の掃除。

 あまりにも草が育ってしまい、幹が直径10センチほどまでになってしまったので、
久しぶりに庭掃除をした。チェンソーで草を切り(!)、伸びきったさざんかを選定。
3時間ほどの運動でした。

④放送大学出願

 ふと目についた放送大学のパンフレットを手に入れ、出願することにした。
これはおもしろそうだ。
 さっそく、母校の事務室に卒業・成績証明書を請求することにする。


会社の仕事ばかりでは気が滅入る。

うみにんのように何も考えず、
目の前の面白そうなことを、楽しくしていけたらいいな。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡村孝子

先日、岡村孝子の特集をNHKで放送していた。

ここ最近、再び世間への露出が増えてきた岡村さん。
地元ではいろいろ噂もあるが、自分にとっては高校のOBでもあり、
昔から聞いていた。ファンの一人である。
(結構、地元では名士であり、親父さんは市議会議長もつとめた人なのだ)

TVを見ながら、昔を思い出してしまって、
涙をほろりと流してしまった。

特に、「あみん」時代の加藤晴子と歌った「待つわ」には我慢できず。

他にも、「見返してやるんだわ」「はぐれそうな天使」「Baby , Baby」など、
懐かしかった。

音楽は、自分を昔に戻してくれる。
けっして楽しいことばかりがあったわけではないし、
戻りたくない過去、もう一度やり直したい過去もあるけれど、
音楽を聴きたくなる時がある。

自分にとって、
岡村さんの歌声は、そんな音楽の一つである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前職の皆さん

車を車検に出しに、隣の市まで行った。

本当はコバックに出そうと思ったんだけど、
自分の車にはいろいろ欠陥があり、色々注文がついてしまったので、
コバックをキャンセルして、いつもの車屋さんに出した。
(コバックの店の人はとても親切でした。普通の車を購入の暁には
御社を使わせていただきます。ありがとうございました。)

車屋さんに寄ったついでに、
前職のお客さんだった床屋さんと、お好み焼き屋さんに行きました。
(車屋さんも前職のお客です)

そのお好み焼きやさんは、とても美味しく、昔は週に2回は行ったもの。
自分は広島まで食べに行ってますが、引けをとらない全国レベルの美味さなのです。
そこの大将いわく、一昨日は、前職の後輩カップル(婚約おめでとう!)、
昨日は、前職の後輩夫妻が来たということでした。

懐かしかった。

そういえば、これも前職の女の先輩が、やっとのことで妊娠したのに、
流産してしまったらしい。お見舞いに、巨峰を送付した。
いろいろ良くしてもらった先輩だったので、とっても残念でした。

別の後輩の結婚式も11月にある。
また別の後輩はが結婚したとの話も聞いた。


懐かしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の図書館本(6月12日)

6月12日に、図書館から借りてきた本(いまだ読んでないのだけど)。

①コンピテンシーラーニング(古川久敬・JMAM)
②コンピテンシーマネージメント(アンダーセン・東洋経済)
③戦略的コンピテンシーマネージメント(アンダーセン・生産性出版)
④成果主義を超える(江波戸哲夫・文春文庫)
⑤労働政治(久米都男・中公新書)
⑥天皇(Ⅰ)(児島襄・文春文庫)
⑦中国人を理解する30の「ツボ」(李景邦・講談社新書)
⑧年収300万円時代を生き抜く経済学(森永卓郎・光文社)


日帰り温泉に行った。
団体らしき親父共がいた。

どうでもいい下等な話を大声で騒ぎたて、
お湯をパチャパチャと自身の垂れ下がった肌になすりつける。
近くにいる私の顔には、当然お湯が飛び散る。

この人たち、ほんとに周りのことが見ることができない、
バカだぞ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月株式 売買感想

6月は堅調でした。

5月に買い込み過ぎたこともあり、基本的には
持ち株をアホールドの一ヶ月でした。
スカイマークや、楽天、イーアクセス、フォーサイド等の人気株に
手を出しそうになるのを必死に我慢。

売買としては、割安銘柄が安くなったときに買うという、
当たり前のことをやってきた。(ただし、これが難しい)

マルコを売り。
石光商事を買う。
公募で当たったネクシィーズを買う。
日産を売る。
ファイナンスオールの追加買い。
鳥越製粉新規買い。

以上である。
(結構やってるではないか…)

失敗したのが、インデックス。
ずっと追っていたのだが、いきなり急伸。
割高株は買い時が難しい。
もう獲物は遠くに行ってしまったので、追いかけず。


配当が続々来ている。
株式投資の利回りの良さは、ますます見直されることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »