« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

新卒の契約社員

当社でもご多分にもれず、正社員のほかに契約社員を採用している。
いままでは、社会経験のある人を採っていたのだが、
名古屋の人不足もあり、06新卒の契約社員をとることになった。

大手でもいまだに06正社員新卒採用を継続しているとこも
あるなか、契約社員なんて集まるのか不安でもある。

自分は、採用実務というより、採用後の制度作りが担当では
あるが、どんな人材が残っているのか心配でもあり興味もある。

説明会エントリーをリクナビで受付ているのだが、
集まりはあまり芳しくない。

入社してからも心配である。

どんな働かせ方をさせるのか。
正社員と何が違うのか。
つかうマネージャーも心構えができているのか。

問題はつきない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の頭の中の消しゴム

久しぶりに映画を見にいきました。

色々迷ったのだけど、連れの意見で
表題を見ることになりました。

前評判は高い作品でしたが、
普通の映画でした。
22日ということもあり、
109シネマズ名古屋では一人1000円で
鑑賞できたので、値段相応。
韓国くささが多少ありました。

初めてあおなみ線に乗りました。
笹島駅前の砂漠のような広さを、
赤字ローカル線を彷彿をさせる車内。

これからに期待すればよいのか、なあ。

帰りは、東急ハンズによってから、タワーズ
で小饅頭を食べて帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大須の…

メイドさん喫茶に行ってきました。
初体験です。

隣の課の上司2人と同僚の女性、後輩の5人。

自分にそんな趣味が無いからかもしれないけど、
「まあ、こんなものかな」という感じ。
あんまりコテコテな感じでなくて、
少し期待はずれでした。

女の子(メイドさん)は、
美少女タイプ・めがねっ子タイプ・とってもふっくらタイプなど、
お客の好みに合わせて数種類の子がいました。

そのお客は、
大学生2人組や、サラリーマン1人など、
やはりそれっぽい人が多かったです。
私達のように、大人数で騒ぐタイプがいなく、
少し場違いでした。

食べ物はまあ普通。
自分は、キーマカレーとイチゴみるくを頼みました。
この組み合わせは、後にも先にも今回限りだと思います。

この商売、名古屋で本気でやれば儲かる気がします。
結構人気があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白歌合戦

毎年目に見えるようにつまらなくなる紅白。

今年は、NHKの本気とも思える改革報道に
多少は楽しみにしていたのだが…

みのもんた、だ…

どうもこの人は受け付けないのです、生理的に。
残念です。
きっと曙戦を観ることになりそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人の結婚式

前職の後輩の結婚式に行ってきた。
お客の紹介で知り合った2人。

後輩の自宅のすぐ近くの式場。
神前で行う式は新鮮で、巫女(アルバイトだろうけど)さんの
踊りも良かった。

披露宴もシンプルで落ち着いた雰囲気。
新婦は、着物、ウエディング、イブニングと衣装換え。
新郎新婦もそれなりに歳だから、友人達もそれなり。
昔の戦友たちと語ることもでき、楽しめた時でした。

新居は、知立だそうだ。
会社帰りに寄ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天竜ライン下り&りんご狩り

行ってきました。
朝から微妙な天気でしたが、
一度体験したいスポットでしたので、
突撃してみました。

東海環状に乗り、途中瑞浪で降り連れを乗せ、
再び中央道で飯田へ。

りんご狩りは、丸峡農園にお世話になりました。
かなり寒い日でしたが、それなりにお客さんが
いました。
まあ普通の農園ですが、係りの人はみな親切
で好感をもてました。りんごは思った以上に美味しかった。
また来たい農場。

ライン下りも思ったより面白い。
あいにくの雨模様なのに、先に団体を乗船させて、
自分等一般客は河川敷で待ちぼうけさせられたり、
切符改札で多少混乱したりと、スタッフのレベルは
そう高いとは思いませんでしたが、乗船してからの
投網のパフォーマンスや、船頭とガイドさんの絶妙
な掛け合いは◎。お客を楽しませることは心得て
いるようでした。

あいにく紅葉はまだのようで、少し残念でした。

帰りは、伊那谷道中で温泉。
休憩室が仕切ってあり、使いにくい。
建物が広いので仕方がないが、少し寒い。
でも、お湯は良かったです。湯船も及第点。
ラーメンは美味しくなかったけど。
(このような場所で美味しいラーメンなんて期待してないけど)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »