« 三井住友海上不祥事にて(続き) | トップページ | 偉大な共産主義ニッポン(MSI不祥事続き) »

三井住友海上不祥事にて(続き2)

代理店事務を行っている10名の社員に対して、
三井住友の担当者に研修をしてもらいました。

今回の業務停止命令で何が出来て何か出来なくなるのか
という、三井住友の担当者にとっては悲しい内容と
なっています。

その後、三井住友の部長がうちの担当役員に対して
謝罪の挨拶にきました。

夕方には別の三井住友の担当者と課長が今後の説明に
きました。

やはり困るのは医療保険です。
今回、三井住友が幹事でで対象者50,000名の
団体保険を立ち上げようとした矢先でした。
今から他の損保会社への幹事引受け依頼を
しなければなりません。

他にも、三井非幹事で、対象者110,000人の団体保険
もやっています。
これについても当然影響はあるわけで、来週にも
契約者への説明に行きます。

で、もっとも怖いのは、他損保への飛び火。
損保ジャパン、三井住友海上と続き、
第3の停止命令が出たら…

いま、最悪な状態も考える必要にせまられています。

|

« 三井住友海上不祥事にて(続き) | トップページ | 偉大な共産主義ニッポン(MSI不祥事続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/10717303

この記事へのトラックバック一覧です: 三井住友海上不祥事にて(続き2):

« 三井住友海上不祥事にて(続き) | トップページ | 偉大な共産主義ニッポン(MSI不祥事続き) »