« 先週 | トップページ | 先週 »

一丸となって…

今テレビで、昔のサラリーマンは
「昔は会社のために、一丸となって仕事をしてきた」
「帰属意識・忠誠心をもってがんばってきた」

という話をしている。

それは、今の若者の考え方が変わってきたからと
いう人もいる。

でも、前部署で人事制度運営に関わってきた自分から
みるとそれだけではないと思う。

昔はある程度平等に評価され、報酬もあがってきた。
いわゆる終身雇用・年功序列である。

いまは、経費節減のために、会社は、
・パートや、契約社員を増やしてきた。
・「実力主義」「成果主義」とかいって、
 いい加減な人間評価(好き嫌い)によって不平等格差を
 自ら作ってきた。

自分は、昔から落ちこぼれで、
同年代からも、かなり出世が遅れてはいる。
会社から見れば、「単なるお荷物」かも知れない。
以前は、「なんでこんなヤツが俺より高い給与なんだ」
なんて思ってイライラしたこともあったが、
今は、考え方も変わってきた。

自分はどこかが足りないのである。
それは、仕事の能力かもしれないし、
性格が悪いかもしれない。運がないこともあるかも。
自分を見つめながら、ゆっくりと成長いくことにする。

嬉しいことに、今仕事が楽しい。

自分らしい生活をしながら、
給与の足りない分は、他で稼げば良いのである。

|

« 先週 | トップページ | 先週 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/11149237

この記事へのトラックバック一覧です: 一丸となって… :

« 先週 | トップページ | 先週 »