« 三井住友海上不祥事にて(続き2) | トップページ | 琴欧州を見た »

偉大な共産主義ニッポン(MSI不祥事続き)

噂では、日本興和が終わると、
8月にあいおい、秋に東海日動という話があるが、
いかに……。

実は、自社従業員の団自(団体自動車保険)も
三井住友でやっているのだが、停止期間だけ
あいおいにすることにし、社内で展開。
その他、会社全体でも三井非幹事で引受けしている
商品は30余りに上っており、来週役員会へ報告。

自分の担当業務では、

既存団体保障の今後について、
三井住友の担当者から、幹事損保への説明をして
もらった。これは、7月7日(業務停止命令前の
最終営業日)までに代理店である私達が契約者から
更改申し込み書をもらうことで一応の解決。
ただし、次年度推進活動には、多大な支障懸念が
あることは課題として残る。

新規団体保障については、
他の損保に幹事引受けを打診。
これは引き受けてもらわなければ困るわけだが、
様々な問題があり微妙だ。

他損保がもし同様の命令を受けた場合の
シミュレーションもしている。

本当にオマンマの食い上げだけは避けなければならない。
三井住友の担当者達もだいぶ疲れているようだ。
私達のようなサラリーマンはまだしも、
個人のプロ代理店のみなさんはいかがか?

既得権益を守るために、
少しでも出る杭を打とうとする当局、公務員。
もっとも進んでいる偉大な共産主義ニッポンとは
よく言ったものだ。

|

« 三井住友海上不祥事にて(続き2) | トップページ | 琴欧州を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/10752739

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大な共産主義ニッポン(MSI不祥事続き):

« 三井住友海上不祥事にて(続き2) | トップページ | 琴欧州を見た »