« サクシード | トップページ | 男のコスプレアイドル »

北京・フフホト④

7月1日

今年は金の豚年ということで、
こぶだ達とじゃれたりしながら時を過ごす。

朝になると、どこからともなく方々から馬達の出勤があった。
草原の中を、馬のみが数頭ずつ勝手に歩いてくる。

10時ごろパオ村をでる。

車でフフホト市街まで送ってもらい、大招寺で副社長と記念撮影。別れる。

チベット文化を取り入れたオリエントな感じの大きなお寺。
放送大学の学生証で半額割引。

近くの露天通りにはお店がたくさん。
ひとつ革製品のバックが気に入ったのがあったが買わず。
たしか350元(5500円)だったと思うが、日本だったら3万円はすると思う。
さすがに皮やカシミヤ、ペルシャ絨毯などは激安でだった。
そのほかの物価も北京より安く感じた。
タクシーも北京では初乗りが10元だが、フフホトは7元。

その後、バス停で繁華街ぽい地名(新天地)を見つけ、
タクシーで移動。
拾ったタクシーには、ドライバーの友人なのか教習中なのか助手席に一人のっていた。

フフホトの新天地なるところで、イスラムラーメン屋でまたもや餃子、ラーメン。
なかなか旨い。
途中、内蒙古小松の社員さんらしき団体が入ってくる。
すかさずロゴ入りワゴンを写しておく。

飛行機が17:30発なので、街をぶらぶらしようとスーパーに入ったりしていたが、
あまりにも暑いので、飛行場へ。

一度駅に戻り、駅前の大変な雑踏を楽しむ。
1元のアイスを食べてたたずんでいると、いろんな人が声をかけてくる。
草原ツアーの勧誘が多いのだが、一人は赤峰行の乗り合いバスの乗客を探しているという。
後から調べてみると、赤峰は、電車で2泊のところ。乗り合いバスなんでワゴンだろうから、
恐ろしい。

とってもきれいな飛行場で2時間ぐらい時間をつぶす。
喫茶店で10元もする冷えていないコーラーの缶をかう。

売店でとってもきれいな売り子さんがいた。
パンダとともに、当然偽ドラえもんやしんちゃんがいる。
欧米の人や、黒人の方もいた。

30分ぐらい遅れて出発。
北京空港にはたしか7:30ごろ到着。
いきなり雨が降っていた。
タクシーも考えたが、もったいないのでバスで市街へ。
バス終点からタクシー。なかなかつかまらない。
女性ドライバーがやっと泊まってくれる。
変な皮製の帽子をかぶっていたので、すぐに日本人とわかったらしい。

雨の中、ホテル近くのケンタッキーで買い込み食事。
疲れたあとのケンタッキーは旨かった。
本当に中国のケンタッキーは旨い。
中国人にも人気らしく町中にある。
都市部では、日本のコンビ二くらいの割合である気がする。

2日ぶりのシャワーをあび、明日の予定を立てながら就寝。

|

« サクシード | トップページ | 男のコスプレアイドル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39981/15927809

この記事へのトラックバック一覧です: 北京・フフホト④:

« サクシード | トップページ | 男のコスプレアイドル »